地方創生大学等連携プロジェクト支援事業

地方創生大学等連携プロジェクト支援事業とは

大学等による「おおいた創生」推進協議会では,平成27年度の文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)」で採択された「地域と企業の心に響く若者育成プログラムと大分豊じょう化プラン」と相乗して,大学等の持つ研究開発能力や学生の活力を地域社会と連携させることにより,地域の活性化・地域人材のレベルアップ・若者の地域との連携及びそれによる地域定着を推進するための2種類の支援事業を大分県から受託して実施しています。

◆「学生による地域ブラッシュアップ」プログラム

大学等(大学、短大及び高専)の学生を教員が引率する現場体験型アクティブラーニングにより,学生も地域も共に成長するための事業です。この事業では,学生が主体的に活動することも目的としており,学生によって成果が広められることを期待しています。

◆「おおいたプロモーション」プログラム
若者を含む社会人を対象として,知識,経験,技能及び着想に富む方などが優良な具体例を交えて講話したり,意見交換の場を設けたりすることで,地域の活性化につながり,外に向けてその良さを発信できる人材を多く育むことが目標です。

大学等による「おおいた創生」推進協議会事務局 / 大分大学COC+推進機構
870-1192 大分市大字旦野原700番地 TEL 097-554-7913・7980 FAX 097-554-6177

© 2017 COC+(大学等による「おおいた創生」推進協議会)