おおいたプロモーションプログラム2018

おおいたプロモーションプログラムとは

「おおいたを楽しもう!」をコンセプトに、毎日が楽しくなるような大分に関連した様々な講座を準備しています!参加費はすべて無料!大学等の専門知識を持った先生方が講師となり、観光や文化や食など大分の魅力を再発見できるような講座ばかりです。 社会人のみなさん、講座を受けて知識を増やしスキルアップにチャレンジしてみませんか?

プログラム

最新の研究から見えてきた地域の宝物『中津干潟』の現在と将来~地域資源としての干潟の保全・活用について考える~

中津市を含む豊前海沿岸には広大な干潟が広がり、そこにはカブトガニや アオギスなど希少な生き物が数多く生息していることは、あまり知られて いません。このような干潟を維持保全するために、群馬大学、九州大学、 東京水産大学、水産大学校、日本文理大学、大分大学など多くの大学が 中津干潟を研究フィールドとして様々な研究を進めています。 このシンポジウムでは、これらの大学の最新の研究成果を一般のかたにも わかりやすく報告するとともに、これからの干潟のありかたをみなさまと 考える機会にしたいと思っています。
クリックするとチラシをご覧いただけます
100名

鵜崎賢一(群馬大学大学院理工学研究科 准教授)
須田有輔(水産大学校 生物生産学科 教授)
南条楠士(水産大学校 生物生産学科 助教)
都甲由紀子(大分大学 教育学部 准教授)
山下奉海(九州大学大学院 決断科学研究センター助教)
足利由紀子(NPO水辺に遊ぶ会)
和田太一(NPO南港ウエットランドグループ)
池畑義人(日本文理大学 工学部 教授)
その他、水産大学校、東京海洋大学、大分大学、日本文理大学の学生の発表

12月23日(日)9時30分から16時30分
中津市小楠コミュニティーセンター

無料。 昼食に中津の海の幸ランチバイキングを希望する場合には当日10時までの申し込みで一般300円、学生200円。

お問い合わせ

メールまたは電話にてお問い合わせください。

[問い合わせ先]

NPO法人 水辺に遊ぶ会
E-mail:info@mizubeniasobukai.org
TEL 0979-77-4396 
(当日連絡先) HP 080-5248-7443・090-1199-6190

”「超」仕事力実践特講 第3講 アマゾンのカリスマバイヤーと語り合う、おおいたで働き、幸せを引き寄せ、成功する仕事力!”
大学生と若手社会人を対象として、現代社会で「はたらく」ための「あり方」と「やり方」を理解し、将来に拡がる多様な進路や仕事を自らの手で選択する力を養う<「超」仕事力実践特講>を開催します。
大分県立芸術文化短期大学・情報コミュニケーション学科の人気講義「仕事力実践特講」および関連事業の成果を展示し、「アマゾン・コムのカリスマバイヤー」土井英司氏、「内閣官房・地域活性化伝道師」北尾洋二氏らを講師としてお迎えし、ワークショップを実施。地域(大分)を楽しみ・活躍するため、人生設計に役立てるためのセミナーです。

土井英司(ビジネス書評家・エリエス・ブック・コンサルティング代表)
北尾洋二(内閣官房・地域活性化伝道師・ザメディアジョン・リージョナル代表)

2018年11月10日(土) 16:00-18:00

大分県立芸術文化短期大学 102講義室

お問い合わせ

メールまたは電話にてお問い合わせください。

[問い合わせ先]

情報コミュニケーション学科講師  安倍 尚紀 (n-abe@oita-pjc.ac.jp)
大分県内産ワインとチーズを楽しむ夕べ
大分県は高冷地が多くブドウ栽培や酪農に適しており、ワインやチーズの製造が盛んに行われています。しかしその知名度は、まだ高くあ りません。 今回、県産ワイン・チーズの知名度向上と普及を目的に「大分県産のワインとチーズを楽しむ夕べ」を開催いたします。別府大学 発酵食品学科の教員による発酵講座、安心院葡萄酒工房の古屋浩二工場長、チーズオンザテーブルトキハ店の渡辺真理子店⻑(C.P.A認定チーズプロフェッショナル)による県産ワイン・チーズのご紹介とともに試飲・試食をお楽しみください。
クリックするとチラシをご覧いただけます
40名
飲食業、販売業の方

藤原秀彦
陶山明子
古屋浩二
渡辺真理子

2018年11月13日(火)18:00~20:00(17:30 受付開始)
ホルトホールキッチンスタジオ

お申し込みについて

メールまたは電話にてお申し込みください。

[記載事項]
1. 氏名  2. 年齢  3. 職種  4.連絡先(メールアドレスまたは電話番号)  5. 会場までの移動手段

[申し込み先]

別府大学 食物栄養科学部発酵食品学科 塩屋幸樹
メール:wine.cheese2018@gmail.com
電話:0977-66-9630

[締め切り]

2018年11月4日(日)
◇お申し込みに関して◇     未成年、運転手の方の飲酒は固くお断りします。

大分で採れる天然染料をめぐる文化と科学
~学習教材・観光資源としての「おおいたの色」~

大分県内で採れる黄色と紫の天然染料(櫨、貝紫等)の背景について、文化と科学両方の側面から手染メ屋の青木正明さんにお話ししていただきます。
貝染の染色ができる巻貝、アカニシの生態について、足利由紀子さんに教えていただきます。
学習教材・観光資源としての「おおいたの色」の可能性を皆で考えたいと思います。

クリックするとチラシをご覧いただけます
30名(申し込み先着順)

手染メ屋 青木正明
NPO法人水辺に遊ぶ会 足利由紀子

2018年11月22日(木)18:30~20:30
J:COMホルトホール大分 302会議室

お申し込みについて

専用フォーム・メールまたはFAXでお申し込みください。

[申し込み先]

◇専用フォーム  https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e7f35c6372944

◇MAILまたはFAX  1.氏名 2.連絡先(電話番号及びメールアドレス)を記載してお送りください。
(MAIL)togolabo@gmail.com
(FAX) 097-554-7561

[お問い合わせ]

大分大学 教育学部 都甲  研究室のページへ
TEL/FAX: 097-554-7561
mail: togolabo@gmail.com

地域医療を活性化する看護の魅力―診療看護師(NP)の活躍― ① ② ③

医師の専門分化や都市部集中などを背景に医療の供給のありかたが全国的な問題となっています。大分県では大分県立看護科学大学院修士課程教育で診療看護師(NP)を誕生させました。現在全国には約350名の診療看護師(NP)が活動し、医療が不足した場所で、患者を看て、必要であれば法の下で判断力や侵襲が伴う特定行為を実施しています。
看護師は今後の超高齢社会の地域医療を支える専門職として期待されています。地域で活動する看護の魅力の1つとして診療看護師として活躍する看護師を講師として迎えます。
参加いだいた高校生や看護学生若手看護師や医療保健福祉の現場で活動する皆様との意見交換も予定しており、看護の魅力の発信と診療看護師を理解してもらうことを目標としています。

①,②,③各50名程度
①,②,③看護に興味をもつ高校生や保護者、看護師や医療職者の方など
①廣瀬福美 , 上野聖子 ②塩月成則 , 高根利衣子 ③光根美保 , 清原小百合
①2018年10月4日(木) ②2018年10月18日(木)17:30~19:00 ③2018年10月25日(木)17:30~19:00
①臼杵コスモス病院 ②ホルトホール講義室(2階) ③日出福祉保健センター

お申し込みについて

メール(下記記載事項をご入力願います)又はお電話でお申し込みください。

[記載事項]

1.所属(団体名・企業名・学校名) 2.氏名 3.住所 4.連絡先(メールアドレス又は電話番号)

[申し込み先]

大分県立看護科学大学 (電話)097-586-4391 (メールアドレス)kango2018@oita-nhs.ac.jp

[締め切り]

①2018年10月2日(火) ②2018年10月16日(火) ③2018年10月23日(火)
おおいたの大地でつくる秋やさい
秋やさいの土作りと栽培法方法についての講義の後、実際にハクサイ、ダイコン、カブ、カリフラワー、ジャガイモなどを栽培します。やさい栽培体験を通じて、「育てる」「収穫する」喜びを体感し、大分への愛着と大分に暮らす喜び・魅力を再発見することを目的としています。

10名

やさい栽培に興味のある若手

大分短期大学 摺崎 宏 ほか

2018年9月1日(土)、9月8日(土)、10月6日(土)、11月17日(土)、12月15日の4回 9:00〜12:10

大分短期大学校舎(大分市千代町)及び滝尾実験実習場(大分市津守)

お申し込みについて

下記の内容をメールにてお送りください。

[記載内容]
1.氏名(ふりがな) 2.住所 3.電話番号 4.年齢 5.性別
6.職業(例:会社員など) 7.受講を希望する簡単な理由

[申し込み先]

学校法人平松学園 大分短期大学園芸科
MAIL :h-tandai@po.d-b.ne.jp

[締め切り]

8月30日(木)
[お問い合わせ]
学校法人平松学園 大分短期大学園芸科 大分市千代町3-3-8
TEL:097-535-0201㈹
担当:摺崎(すりざき)  平日:8:30—17:00 土曜日:8:30—14:00

「大分を彩るスポット再発見」
 五感を刺激する ~うわさのタイムトリップ~>

国内4か所しかない“ジオパークとユネスコエコパーク”の認定地域、おおいた豊後大野市の特徴と大分の国宝級の磨崖仏や石橋など歴史と石造文化について、調査研究をもとに詳しく解説します。また原尻の滝や出会橋・轟橋など現地研修により、「大分を彩る」宝を発信するために「お宝ジオスポット」と題して自身が写真を撮り、日本の原風景の魅力を大分から世界に発信することを目的とします。

(座学)40名程度
(現地研修)30名

観光産業,まちのガイド,行政等の仕事に従事する方,地域資源等に関心のある方など

日本文理大学工学部 教授 杉浦 嘉雄
大分県教育庁文化課 副主幹 山路 康弘

(座学)2018年9月28日 18:00~20:00
(現地研修)2018年10月8日 8:30~17:30

(座学)ホルトホール講義室(2階)
(現地研修)原尻の滝、菅尾磨崖仏、出会橋・轟橋,沈堕の滝 など

お申し込みについて

下記の内容をメール又はFAXにてお送りください。電話でのお申し込みも可。

[記載内容]
1.所属(団体名・企業名・学校名) 2.氏名 3.住所
4.連絡先(メールアドレス又は電話番号) 5.年齢

[申し込み先]

別府溝部学園短期大学 食物栄養学科 温泉コンシェルジュコース(担当:赤木・安達)
TEL/FAX 0977-76-5508 または TEL 0977-66-0224(内線204)
MAIL :onsen@bm.mizobe.ac.jp

[締め切り]

9月21日(金)

大学等による「おおいた創生」推進協議会事務局 / 大分大学COC+推進機構
870-1192 大分市大字旦野原700番地 TEL 097-554-7913・7980 FAX 097-554-6177

© 2017 COC+(大学等による「おおいた創生」推進協議会)